狛犬軒

狛犬などの想像、伝説上の生き物の石像を中心にした写真と不定期雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎 浦上天主堂の獅子像

ura_sisi.jpg

原爆の爪痕を生々しく残した聖人達が佇む庭園で不思議なものに遭遇しました。
どんなところでもこういったものに興味が行ってしまうのは性(さが)ですね…。
口から排水口のようなパイプが突き出した獅子像です。

ura_sisi2.jpg

噴水?のような役目を果たしていたのでしょうか?
マーライオンみたいなイメージ?

ura_sisi3.jpg

意匠は結構…っていうかかなり狛犬っぽかったりします…。
微妙に和風といいますか…。
職人さんがきっと和物の人だったんでしょう。

ura_sisi4.jpg

神社ではなく、教会の庭園にこのような風情のものがあるのはなんとなく面白いと思いました。
原爆で破壊されなかったら…どんな風景がここにあったのでしょうか?

ura_sisi5.jpg

さて、長崎に行ったのはいい加減去年の夏…。
もう1年半書いてる感じになってしまってます…。
2回も冬が来ちゃってるし…。
でも、いよいよ次の目的地がこの旅の最後の訪問地です。
…出来れば今年中に長崎編終わらせたかったのですが…。
スポンサーサイト

長崎 浦上天主堂の被爆した聖人像



被爆したマリア像などでも有名な浦上天主堂の被爆遺構です。
原爆の被害の恐ろしさを今に伝えています。

seijin2.jpg

素朴な顔をした天使(?)達です。

seijin3.jpg

真ん中はキリスト?

seijin6.jpgseijin7.jpg

獅子を連れた聖人…。
子獅子…なんですかね。

seijin4.jpgseijin5.jpg


物言わぬ石像が、何かを訴えかけているかのような気がします。
作られた石像とはいえ、なんとも言えない凄みを感じました。
一般市民の上に落とされた核兵器の脅威を「仕方ない」で済ませてはならないでしょう、やっぱり。

長崎 十八銀行の なんばんえびす

nanbanebis.jpg


長崎の十八銀行脇にある「なんばんえびす」です。

いや、全然狛犬でも幻獣でも無いのですが、面白いのでつい載せちゃいますw。

台座の碑には

長崎開港の由来にちなみよろず繁盛のシンボルとしてこのえびすの像を世におくる

1977年9月創立百周年記念
十八銀行

と記されています。

作者は長崎の彫刻家・流政之氏とのこと。

nanbanebis2.jpg


ちゃんと鯛を抱えていますw。
ダンディです。

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

■狛犬関連サイト■

SHI-SA- blog☆
コマゴマ~狛犬23区 ババチャリ行脚
狛犬と愉快な仲間たち


きつねワールド


■管理人RISEROSSの別ブログ■
BISTROCK!!
音楽、バンド活動に関してのブログです。

■広告スペース■


■ランキング■
※よろしかったらクリックお願いします。

みんなのプロフィールSP
ブログランキング

Appendix

RISEROSS

RISEROSS

ロック、アート、妖怪、怪獣、野球好きです。好きなチームは横浜ベイスターズです。
とりあえずここでは狛犬マニア目指して精進します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。