狛犬軒

狛犬などの想像、伝説上の生き物の石像を中心にした写真と不定期雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿 熊野神社の狛犬



都庁のお膝元、新宿公園の一角にある熊野神社の狛犬です。
台座の文字から文化元年(1804年)の作と思われます。
200年も前に作られた狛犬とは思えない細かな彫りが残っています。

s_kumano2.jpg

確かに所々欠けたりはしているのですが、残っているところは結構シャープです。

s_kumano3.jpg

繊細さと素朴さが同居した不思議な味があるように思います。

s_kumano4.jpg

吽の顔のアップ。結構良い味です。

s_kumano5.jpg

尻尾が棒状にピンと立っています。渦巻いた毛が何やら呪術的な気もします。

メインの社殿を護っているこの狛犬に満足して帰ろうとしたとき、ぱらぱらと見ていた神社のパンフレットにとあるものを発見…それは?

…次回に続く。

スポンサーサイト

米子 賀茂神社天満宮の狛犬



鳥取編最終回です。
こちらは前々回に紹介した新田神社の平成9年生と同級生です。
ちょっとおしゃれな(?)若者風だった新田神社の狛犬に対してこちらはいかにもやんちゃ坊主といった感じです。

kamo2.jpg

阿、吽とも珠を持ってますが大きさのバランスやポーズのせいもあり、球とじゃれているような雰囲気が…。

kamo3.jpg

このお尻なんかはもうまさに喜んでボール遊びをする子犬です…。
か、かわいいかも…。

kamo4.jpg

見ようによってはもちろん威厳も…。

kamo5.jpg

生き物…の彫刻としてみれば結構良い出来ですね。
動き出しそうな躍動感がいいです。

■水木しげるロード■

こちらも今回で一区切り。

sanpei.jpg

境港駅をバックに河童の三平です。
この河童の三平の原作マンガが表現している「田舎感」は神の領域です。
是非一読をおすすめします。

nurari.jpg

いまいち根拠がわからないけど妖怪の総大将といわれるぬらりひょん。
「妖怪大戦争」では忌野清志郎の怪演が光っていました。

m_shigel.jpg

でもやっぱり「妖怪の総大将」はこの人なんでしょうね。

水木しげるロード、記念館。日本の宝です。
是非行ってみてください。
今年各地を回っていた水木しげる展もすごくいいです。パンフレットは家宝になりますよ。

それでは唐突ですがメリークリスマスw。

米子 新田神社の狛犬(その2)



先日紹介した平成九年の若獅子の奥、より社殿に近いところに先輩の狛犬が鎮座していました。
こちらは昭和31年。
渋みの増した部長クラスといったところでしょうか。

nitta6.jpg

昭和の高度成長期を見つめてきた…というにはちょっと田舎過ぎ?(失礼…)

nitta7.jpg

後輩に比べるとやっぱり生物的です。

nitta8.jpg

ちょっと人物の出来た理想の上司…っぽいかも。


■水木しげるロード■

bakezori.jpg

こちらも一つ目…化け草履

kawazaru.jpg

川猿…。
海猿とは違います。河童の一種?

tofu.jpg

豆腐小僧
京極夏彦氏によれば、妖怪というよりはキャラクターって言う感じだったらしいですね。

nazo.jpg

ああ、これはガイドブックに載ってなかった…。
知ってる方教えてください。



米子 新田神社の狛犬



今回の狛犬はかなり若いです。
なにしろ奉納されたのが平成九年ですから…。
でも立派に働いているようです。
実際職場に平成生まれが来たらちょっと時代の流れを感じてへこみますが…。

nitta2.jpg

子供を…抱いているというよりはちょっとギュっと押し付けてる感じです(汗)。

nitta3.jpg

平成生まれだけあってメカメカしい感じも無きにしもあらずです…。

nitta4.jpg

台座には奉納した人の詠んだ詩が彫ってありました。

ku.jpg


■水木しげるロード(その4)■

konaki.jpg

鬼太郎の味方として人気のこなきじじいです。
…ご利益のありそうなところがみんな触るので光ってます。
個人的にはちょっと不吉に感じたので触らないでおきました…(笑)。

karakasa.jpg

からかさ…。シンプルというか定番というか…。でも味があります。

baku.jpg

夢を食べるという獏。

youkaijin.jpg

水木しげるロードに作られた妖怪神社。
こちらには狛犬はいませんでした。
あ、いや、ロードの妖怪達が狛犬代わりだとしたらすごいことですが…。

米子 皆生温泉神社の狛犬(小)



すごく小さな狛犬です。
奥の社にちょこんと鎮座していました。
…相方は崩れ落ちていましたが…。
やはり砂岩を掘ったものなのでしょうか?

kaike_6.jpg

隣の稲荷神社の狛狐です。
こちらは比較的新しい模様です。

kaike_7.jpg

ちょっと理知的な顔をしている…気がします。

■水木しげるロード(その3)■


akuma.jpg

ご存知、悪魔くんです。

yajyu.jpg

悪魔君の僕、家獣です。

ijyu.jpg


これは知らなかった…「異獣」というものらしいです。
あ、特に悪魔くんに登場したわけではないです…汗。

米子 皆生温泉神社の狛犬



海辺の温泉街の一角にひっそりと佇む神社です。
凛々しい狛犬ではあるのですが何やら痛みが激しいようです。
海辺の近く…という環境が石にはあまりよくないのでしょうか?

右足に巻いている布は補修用かと思うのですが、家出人を探す為のおまじない…という説もあるようです…。この場合は包帯に見えちゃうんですけどね。

kaike_2.jpg

阿吽の阿の方は…ちょっと無残なことになってます。
子供が無事(?)なのが救いかも…。

kaike_3.jpg

こころなしか子供も淋しそうです…(;_;)。

kaike_4.jpg

昭和8年に奉納とありましたので、確かに時間は経っているようです。
素材の問題もあるのでしょうか…。

kaigan.jpg

皆生温泉の目の前の海です。
こんなに晴れていたのに…。

■水木しげるロード2■

fuha.jpg

今日もフハッ!といってみます。

kanibozu.jpg

境港といえば…カニですよカニ。
松葉ガニ美味かったです。
あ、これは妖怪「カニ坊主」です。

sazae.jpg

海の幸つながりで「さざえ鬼」です。

hyakume.jpg

実写版悪魔君に登場で有名になった「百眼」


境港 大港神社の狛犬



鳥取県は境港市の水木しげるロード行ってきました。
大港神社は水木しげるロードからちょっと奥に入ったところにある、海上安全の神として知られる神社です。

ominato3.jpg

ここに現在いる狛犬は昭和54年に地元の土建会社と木材会社によって寄進されたようです。

ominato4.jpgominato5.jpg

比較的若い狛犬で、石もまだまだ綺麗というか出来たてっぽいです。

ominato6.jpg

これからどんどん、味が出てくるでしょう。
いつになるかわかりませんが、今度再会するときが楽しみです。

ominato7.jpg

手水鉢の竜がなかなかカッコいいものでした。
鉢自体は文化3年に寄進されたものとか…。
地味に超古株です。
竜そのものは不明です…。

■水木しげるロード■

今回の旅の目的はこの水木しげるロードであったわけなのですが、正直見るまでは若干見くびっていました。
メジャーな妖怪を並べて終わりだろ?みたいな…。

kitaro1.jpgnezumi1.jpg

でも、実際見てみると、その印象は簡単に払拭されました…。

kokekakiiki.jpg

コケカキィキィがあたりまえのようにいるし…!!!
(知ってますか?)

hitotume.jpg

ブロンズの妖怪たち、なかなか素敵です。
ちょっと小ぶりではありますが。

shinigami.jpg

色付のも(多分樹脂製)良い感じです。

これから何回か、狛犬記事の後に水木しげるロード画像を紹介したいと思います。(重いかな…)。

ressha.jpg

境線には妖怪列車が走ってます。各駅には妖怪の別名がついています。

uradori.jpg

水木しげるロードからちょっと外れると、そこはかとない昭和の香りが…。
家に帰って「ゲゲゲの鬼太郎」見たくなります。
個人的には野沢雅子版かな…。

kuroneko.jpg

ロードにいた黒猫。


浦和 調(ツキノミヤ)神社の狛兎



うちの近所にやってきました…。
浦和の調神社です。
ここには珍しい兎の狛犬…いや、狛兎がいます。
結構古いものらしく、江戸時代の作ということです。

tukinomiya2.jpg

この神社正面に向かって右側のほうは状態が良いのですが…

tukinomiya3.jpg

こちらの左側のほうは痛みが目立ちます…。

tukinomiya4.jpg

裏にまわると…ちょっと痛々しいです。

この神社は正面に鳥居が無いことも特徴の一つとか。


tukinomiya5.jpg

水場にも兎が…。
地元ではゲロゲロうさぎとして有名とか…。

tukinomiya6.jpg


後ろ姿がかわいいです。

##############################

今週末、妖怪好きとしては聖地であるところの境港市にある
「水木しげる記念館」に行ってきます!
鳥取なんか滅多に行かないと思うので、面白い神社とかも見つかるといいなと思うのですが、いかんせん天気予報は思わしくないです…。

あ、お稲荷さんに晴れるようにお願いするか…!

宮部みゆきの「模倣犯」が文庫になった為、寝不足気味です。
飛行機に乗り遅れないようにしなくては…。



 | HOME | 

Calendar

« | 2005-12 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

■狛犬関連サイト■

SHI-SA- blog☆
コマゴマ~狛犬23区 ババチャリ行脚
狛犬と愉快な仲間たち


きつねワールド


■管理人RISEROSSの別ブログ■
BISTROCK!!
音楽、バンド活動に関してのブログです。

■広告スペース■


■ランキング■
※よろしかったらクリックお願いします。

みんなのプロフィールSP
ブログランキング

Appendix

RISEROSS

RISEROSS

ロック、アート、妖怪、怪獣、野球好きです。好きなチームは横浜ベイスターズです。
とりあえずここでは狛犬マニア目指して精進します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。