狛犬軒

狛犬などの想像、伝説上の生き物の石像を中心にした写真と不定期雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

境港 大港神社の狛犬



鳥取県は境港市の水木しげるロード行ってきました。
大港神社は水木しげるロードからちょっと奥に入ったところにある、海上安全の神として知られる神社です。

ominato3.jpg

ここに現在いる狛犬は昭和54年に地元の土建会社と木材会社によって寄進されたようです。

ominato4.jpgominato5.jpg

比較的若い狛犬で、石もまだまだ綺麗というか出来たてっぽいです。

ominato6.jpg

これからどんどん、味が出てくるでしょう。
いつになるかわかりませんが、今度再会するときが楽しみです。

ominato7.jpg

手水鉢の竜がなかなかカッコいいものでした。
鉢自体は文化3年に寄進されたものとか…。
地味に超古株です。
竜そのものは不明です…。

■水木しげるロード■

今回の旅の目的はこの水木しげるロードであったわけなのですが、正直見るまでは若干見くびっていました。
メジャーな妖怪を並べて終わりだろ?みたいな…。

kitaro1.jpgnezumi1.jpg

でも、実際見てみると、その印象は簡単に払拭されました…。

kokekakiiki.jpg

コケカキィキィがあたりまえのようにいるし…!!!
(知ってますか?)

hitotume.jpg

ブロンズの妖怪たち、なかなか素敵です。
ちょっと小ぶりではありますが。

shinigami.jpg

色付のも(多分樹脂製)良い感じです。

これから何回か、狛犬記事の後に水木しげるロード画像を紹介したいと思います。(重いかな…)。

ressha.jpg

境線には妖怪列車が走ってます。各駅には妖怪の別名がついています。

uradori.jpg

水木しげるロードからちょっと外れると、そこはかとない昭和の香りが…。
家に帰って「ゲゲゲの鬼太郎」見たくなります。
個人的には野沢雅子版かな…。

kuroneko.jpg

ロードにいた黒猫。


スポンサーサイト

コメント

ども~^^
 今日はまた沢山、画像ありますね^^
 狛犬さん若いですね^^ ほんと出来立てっぽいですw
 龍も勇ましくてカッコいいですね~水神だから龍なのかな^^

 で、コケカキィキィですか!
 すいません、知りませんが語感が私好みなので気に入ってしまいましたw
 今度調べてみます^^

 水木ロード、マイナー系も多々存在するようで
 これは侮れなませんね^^
 私も「ゲゲゲの」V見たくなりました^^
       私も野沢雅子版が好きです^^

狛犬さんつるんとしてますね! これから神様を守ってどんどん成長していくのでしょうね!楽しみです!!
コケカキィキィ・・・Googleで調べれば調べるほど??? 見た目は可愛いですけど、恐い妖怪なんでしょうか。

ボリューム三倍増(当社比)

>DESTINYさん
あれもこれも載せたくなってついついボリュームが増えてしまいました…。
分けて載せようかとも思いましたが、実は神社も結構回れたので今年中に鳥取編が終わらなくなるかも…(汗)と思って一気掲載となりました…。
まあよくよく考えてみれば別に今年中に終わらなくても良いわけですが…。
思い出の中の鬼太郎はやはり野沢雅子版です(歳がバレル…?)ローカル局の再放送で「カランコロンの唄」が流れるのは子供時代の夕方のあるべき姿です(笑)。

>hanako さん
すみません、間違いました。
正確にはコケカキィキィではなくてコケカキイキイのようでした。
↓こんな感じです。
http://www.geocities.jp/kokeka_web/about_kokeka.html

ちょっと時代的に社会風刺的な作品のようで、怖いというよりは悲しげな存在…のようです。

狛犬、26~27歳ですね(笑)。そろそろ新人から脱却して働き盛りへ…といったところでしょうか?風格はこれからでしょう。


晴明神社の・・・

狛犬写真、撮ってきましたよ!!アップしてるので宜しかったら☆
本文中で「狛犬軒」さんのPRもしてます(笑

いいなぁ~、水木しげるロード・・・〃´д`〃
妖怪大好き!!

おっと、最後に「黒猫」!?
ちょっとドッキリしました(w

PRありがとうございます。

なかなか素敵な狛犬ですね!トラックバックとかしちゃっていただいてかまいませんよ!

水木しげるロードはオマケ的に紹介していきます。
結局ほぼブロンズ像は写真撮って来ました…。

あ、最後の黒猫はサービスショットです(意味不明…)。

悲しいですね(T T)

コケカキイキイ見ました。 なんだかとても侘びしい気持ちになりました。 現代にも通ずるものがありますね。

ども^^
 妖怪コケカキイキイ
 語感だけで気に入った私が何だか恥ずかしくなりました
 もっとコミカルな物かと思ったのですよ
 社会風刺の効いた切ないお話に出てくる妖怪だったのですね
 
  

>hanakoさん
一時期の水木しげるの作品は結構容赦ないものがあります。
ある程度子供向けと思われる「河童の三平」の主役が落石事故で死んだり、鬼太郎夜話という作品では猫娘の原型となったようなキャラがやっぱりあっけなく死んだりします。
戦争や戦後の貧乏時代を通ってきた…という背景もあるとは思いますがそこに突きつけられている現実の凄みは「時代」はあんまり関係ないのかも知れませんね。

>DESTINYさん
いやあ、とはいえ、絶妙な語感やコミカルなキャラクターデザインを味わうのも全然OKだと思います。自分的にはブロンズ像の出来にかなりときめいてしまいましたし…(笑)、楽しみ方は人それぞれなのではないでしょうか?
しかしコケカキイキイ…って名前どこから思いついたんでしょうね。
やはり天才と思います、水木しげる。

水木しげる=天才ですよ!

だってあの京極夏彦が尊敬してるくらいですから・・・www
あの独特の作風は、作者の生い立ちや環境が色濃く反映された結果なんでしょうね。

京極夏彦は

ある意味弟子みたいな状態ですねw。
妖怪大戦争にも出演してたり…。

次回作はまだ出ないのでしょうか、楽しみです。>京極堂シリーズ

お~

この狛犬は勇ましいっすねぇ。なんか食べられてしまいそう(笑)

いらっしゃいませ

しとさんこんばんは。
そうですね、この狛犬は口周りの造形がなかなか迫力があって良いと思います。

あ、シーサー50体おめでとうございます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riseross.blog33.fc2.com/tb.php/20-e9457b45

ほな、晴明さんとこ、行きまひょか~その2~

ハローワークの帰りにふらっと立ち寄った晴明神社さてさていよいよ境内に・・・・境内全体こんな感じです☆意外とこじんまりしているなぁ、というのが第一印象。やはりあちこちにシンボルである「五芒星」が描かれていました。

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

■狛犬関連サイト■

SHI-SA- blog☆
コマゴマ~狛犬23区 ババチャリ行脚
狛犬と愉快な仲間たち


きつねワールド


■管理人RISEROSSの別ブログ■
BISTROCK!!
音楽、バンド活動に関してのブログです。

■広告スペース■


■ランキング■
※よろしかったらクリックお願いします。

みんなのプロフィールSP
ブログランキング

Appendix

RISEROSS

RISEROSS

ロック、アート、妖怪、怪獣、野球好きです。好きなチームは横浜ベイスターズです。
とりあえずここでは狛犬マニア目指して精進します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。