狛犬軒

狛犬などの想像、伝説上の生き物の石像を中心にした写真と不定期雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四谷 須賀神社 天白稲荷神社の狛犬



四谷の閑静な住宅街にある神社です。
ちょうど撮影に行ったのが梅雨も空けきらない曇天の日でした。
神社の裏手にある天白稲荷に、古そうな狛犬が鎮座していました。

y_suga5.jpg

享保13年と台座に刻まれています。
やはり結構古いですね。
大きな昆虫のような(ウルトラマンのような…)目が特徴的ですね。

y_suga2.jpg

頭部は比較的立派なのですが、体が若干あっさりしてるような気もします。

y_suga6.jpg

吽の表情は奥ゆかしい雰囲気も。

y_suga4.jpg

ポーズもひっそりとした佇まいを演出してます…。
阿のほうはもう少し元気ですが…。

y_suga7.jpg

後姿です。
やはり若干あっさりした印象が…。
背中の肉付きのせいですかね?

さて、次回ももう少しこの神社を見て見ることにしましょう。
梅雨時の撮影…今はもう秋。
がんばって追いつきますよ(汗)


スポンサーサイト

コメント

こんちは^^
 今回の狛犬さんは「獅子舞」という印象をうけました^^
 頭部の造りに比べて身体のつくりがアッサリなのも
 なんだか唐草模様の布で覆われた体のように見えてしまいました^^
 なんとも愛らしい感じがします^^

>DESTINYさん

またまた間隔が空いてしまいました…汗。
コメントありがとうございます。

なるほど、獅子舞とは言い得てますねえ。
なかなか愛嬌のある姿だと思います。
今回の写真はもうちょっと晴れた時にもう一度撮ってみたい気もします…。

なかなか素敵

狛犬の様式には、1800年前後に区切りがあるという
仮説を持っていますが、これなんかはいかにも1700
年代という雰囲気でナイスです。

>狛犬だっ!さん

1700年代の様式というとこちらの狛犬もそんな感じですよね。

http://riseross.blog33.fc2.com/blog-entry-28.html

やはり大きな目?が特徴的なんでしょうか?

1700年代

1700年代のものは、比較的彫りが浅く、どことなく全体の
デッサンがヘンなんですけど、それが味になっていると思う
のです。いわゆる江戸型が出現しますと、素朴な1700年
タイプはすっかり駆逐されてしまったようです。

なるほど…

>狛犬だっ!さん
確かにいわゆる江戸型のゴージャス感はないですが不思議な味を醸し出していますね…。これから1800年という年代の区切りをちょっと意識してみてみようと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riseross.blog33.fc2.com/tb.php/55-09e92f13

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

■狛犬関連サイト■

SHI-SA- blog☆
コマゴマ~狛犬23区 ババチャリ行脚
狛犬と愉快な仲間たち


きつねワールド


■管理人RISEROSSの別ブログ■
BISTROCK!!
音楽、バンド活動に関してのブログです。

■広告スペース■


■ランキング■
※よろしかったらクリックお願いします。

みんなのプロフィールSP
ブログランキング

Appendix

RISEROSS

RISEROSS

ロック、アート、妖怪、怪獣、野球好きです。好きなチームは横浜ベイスターズです。
とりあえずここでは狛犬マニア目指して精進します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。