狛犬軒

狛犬などの想像、伝説上の生き物の石像を中心にした写真と不定期雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四谷 須賀神社の狛犬



こちらは正確には社務所の門の上にいる狛犬で、本殿を護っているわけではありません…。
見た目がユニークなので結構気に入っています。
これに似た形の狛犬が私の実家の山形県の長谷観音というところにもいました。こちらも後に紹介する予定です。


y_suga10.jpg

相方もほぼ同じ形をしています。
こちらの写真は前足が、上の写真は後ろ足が…なんか彫りが途中のような気もします…汗。


y_suga9.jpg

こんな感じになっています。
結構小さなものです。

y_suga11.jpg

こちらはこの神社の現役選手ですね。
昭和35年のもので、形は昭和期によく作られたタイプのようです。

y_suga12.jpg

意匠こそよくあるものですが、筋肉質の表現など丁寧に出来ていると思います。
やっぱり個人的には口とか塗らないでほしいなあ…(笑)。
スポンサーサイト

コメント

こんちは^^
 最初の社務所の方の狛犬は何だかインドやバリ?の彫像の様な
 印象をいけました^^ 
 後ろ足、前足、確かに彫りが途中に見えます^^
 現役選手は打って変わって猛々しいですね^^
 こちらは中国という感じがしました^^
  私も口など塗らない方がイイな~と思いましす^^

>DESTINYさん

インドとかバリとか…確かにエスニックな感じがしますね~。
体の飾りの意匠とかがそんな感じなんでしょうね…。

上の狛犬

これは東大寺の狛犬がモデルです。
このそっくり返った姿勢がユニークですね。
鎌倉時代に、宋から石を取り寄せて宋の石工に
造らせたものということになっています。

>狛犬だっ!さん

検索してみました。
http://miyosida.hp.infoseek.co.jp/acchi/bunkaisan/toudaiji/komainu/toudaiji_komainu.html

なるほど、似てますね。
姿勢とか各部の意匠、阿形しかないって言うのとか…。
宋の時代の様式なんですね…。
ルーツに思いを馳せると面白いです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riseross.blog33.fc2.com/tb.php/56-28720294

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

■狛犬関連サイト■

SHI-SA- blog☆
コマゴマ~狛犬23区 ババチャリ行脚
狛犬と愉快な仲間たち


きつねワールド


■管理人RISEROSSの別ブログ■
BISTROCK!!
音楽、バンド活動に関してのブログです。

■広告スペース■


■ランキング■
※よろしかったらクリックお願いします。

みんなのプロフィールSP
ブログランキング

Appendix

RISEROSS

RISEROSS

ロック、アート、妖怪、怪獣、野球好きです。好きなチームは横浜ベイスターズです。
とりあえずここでは狛犬マニア目指して精進します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。