狛犬軒

狛犬などの想像、伝説上の生き物の石像を中心にした写真と不定期雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四谷 田宮神社の狛狐



前回紹介した於岩稲荷のまん前にある田宮神社の狛狐です。
田宮…といえばお岩が嫁いだ家の名前…。(怪談の登場人物で田宮伊右衛門が有名ですね)
そう、こちらが歴史的には本物の於岩稲荷…ということになるようです。

ただ、そのいきさつはやや複雑で…。

oiwa15.jpg

信心深く、良妻だったというお岩が信仰していた稲荷神社が於岩稲荷と呼ばれるこの田宮神社だったのですが、明治12年に火事で焼け、現中央区新川に移転したらしいのです。

その後、陽運寺というお寺が四谷怪談のお岩様を祀る「於岩稲荷」を開いたため、中央区にあったこちらの田宮神社がなかば慌てて四谷に戻って来た…ということらしいです。


oiwa16.jpg

史実のお岩様はこちら、いわゆる怪談のお岩様は前回紹介した於岩稲荷、となんとも複雑なことになっているようですが…。
(ちなみにお岩さんのお墓は巣鴨の妙行寺というお寺にあります。)


oiwa17.jpg

余談ですが、有名な鶴屋南北の書いた怪談のタイトルは「東海道四谷怪談」、でも実際田宮家がある四谷は甲州街道沿い…ということで作者の「これはフィクションなんっすよ」っていうメッセージがこめられているらしいです。


スポンサーサイト

コメント

こんちは^^
 なんとも凄みのある表情の狛狐ですね^^
 足を乗っけてるのは毬と何でしょうか^^
 四谷怪談に纏わる神社なのですね^^ それにしても複雑ですね 
 なるほど『東海道四谷怪談』ですが実際には甲州街道で作者のメッセージが込められてるんですね^^
 そういえば、舞台やお芝居などで「お岩さん」をするときはお参りに行かないと
 何か起きたりするってのを聞いた事があるんですが
 元がフィクションなので妙な話ですね^^

>DESTINYさん

芝居で四谷怪談をやるときには於岩稲荷におまいりをする…。
というのは、元々怪談の芝居というのが仕掛けが多く、怪我をすることが多いのでその安全を祈ってお参りをしていたという経緯のようです。
それがいつの間にか順番が逆になり、お参りをしないとたたりがあってけが人が出る…みたいな流れになっちゃったようで…。

>足を乗っけてるのは毬と何でしょうか^^
確かに見慣れない四角いものを持ってますね…これはなんでしょう…。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riseross.blog33.fc2.com/tb.php/59-88c71a57

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

■狛犬関連サイト■

SHI-SA- blog☆
コマゴマ~狛犬23区 ババチャリ行脚
狛犬と愉快な仲間たち


きつねワールド


■管理人RISEROSSの別ブログ■
BISTROCK!!
音楽、バンド活動に関してのブログです。

■広告スペース■


■ランキング■
※よろしかったらクリックお願いします。

みんなのプロフィールSP
ブログランキング

Appendix

RISEROSS

RISEROSS

ロック、アート、妖怪、怪獣、野球好きです。好きなチームは横浜ベイスターズです。
とりあえずここでは狛犬マニア目指して精進します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。