狛犬軒

狛犬などの想像、伝説上の生き物の石像を中心にした写真と不定期雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎 孔子廟の龍

ryu.jpg

儀門の中にひっそりと置かれていた龍です。
祭りの時にでもきっと大暴れするんだろうなあ…と思って調べてみたらまさしく!
毎年9月の最終の土曜日におこなわれている、孔子の生誕(起源前551年)を祝う祭り
孔子祭[釈奠(せきてん)] で、中国獅子の獅子舞とともにこの龍の龍踊りが見られるようです。
活躍の時をじっと待っているんでしょうね。

ryu2.jpg

なかなか迫力のある龍でしたよ。

ryu3.jpg

孔子廟にたくさんいる孔子のお弟子さんがたご一行です。
みんなそれぞれ顔が違うようです。

ryu5.jpg

きっとそれぞれに実在のモデルがいたりするんでしょうね。

ryu4.jpg

こちらはお弟子さんはお弟子さんなのですがなんか「かく端」の隣に別格で立っていました。
左右一対になっていて何と同じ人です。文人像と武人像になっていて、文武両道を兼ね備えた人…ということらしいです。あ、名前は石人・翁仲 (こうちゅう)。
写真は文人像のほうですね。

ryu6.jpg

孔子廟の屋根の上にいる幻獣様ご一行です。
このような小物一つ一つが面白いです。

さてこれで一旦孔子廟シリーズは終了です!
長崎の旅はまだまだ続きます(去年の話ですが…orz)。
スポンサーサイト

コメント

こんちは^^
 勇ましい龍ですね^^
 なるほど、中国の御めでたい行事やらお正月で、よく龍が舞ってるのを見ますが
 あれなのですな~^^
 孔子のお弟子さん達の石造も、それぞれにモデルがやはりいらっしゃるのですね^^
 文人像と武人像で文武両道を兼ね備えた人だったという
 石人・翁仲ですか^^ 何やら聞き覚えのあるような無いような^^(どっちだw)
 幻獣ご一行様w こいうのがアチコチにあるのですな~^^
 どれも経緯やら言われがあるんでしょうね^^ 見に行くだけもで面白そうです^^ 

>DESTINYさん

>なるほど、中国の御めでたい行事やらお正月で、よく龍が舞ってるのを見ますが
>あれなのですな~^^

そうです、あれですね。横浜中華街でもこんなのが舞ってたような気がします。

龍にお弟子さんに幻獣様ご一行にとなんか取りとめのないエントリーになってしまいましたが、ま、このごちゃごちゃ感もこの孔子廟の魅力…と言うことで…w。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riseross.blog33.fc2.com/tb.php/69-bdc2fa72

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

■狛犬関連サイト■

SHI-SA- blog☆
コマゴマ~狛犬23区 ババチャリ行脚
狛犬と愉快な仲間たち


きつねワールド


■管理人RISEROSSの別ブログ■
BISTROCK!!
音楽、バンド活動に関してのブログです。

■広告スペース■


■ランキング■
※よろしかったらクリックお願いします。

みんなのプロフィールSP
ブログランキング

Appendix

RISEROSS

RISEROSS

ロック、アート、妖怪、怪獣、野球好きです。好きなチームは横浜ベイスターズです。
とりあえずここでは狛犬マニア目指して精進します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。