狛犬軒

狛犬などの想像、伝説上の生き物の石像を中心にした写真と不定期雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎 崇福寺の唐獅子

sofuku02.jpg

またまた久しぶりの更新となってしまいました…汗。
再び異国情緒の街、長崎らしい狛犬(唐獅子)の紹介となります。

崇福寺は数多くの文化財を抱える唐風のお寺です。
長崎にある3つの国宝のうち、2つがここにあるといいます…。

この唐獅子は、そんな崇福寺の竜宮門といわれる赤い三門を守っています。
三門とはひとつの建物に三個の門扉を有する楼門(二階建ての門)のことを言います。

sofuku04.jpg

でも、この竜宮門も唐獅子も、崇福寺の国宝ではないんですね…。国宝に関しては後述します。

トップ画像は子供を抱えた右側の唐獅子です。子供を抱いてるのでメスということですね。

sofuku00.jpg

左側の唐獅子はオスです。
毬と戯れています。この毬は繍球(しゅうきゅう)といい、この中から獅子が生まれると考えられています、中国ではめでたいとされているそうです。

sofuku00_1.jpgsofuku00_2.jpg

ん?ってことはある意味「卵」?
本当にオスなんだろうか?と個人的には素朴な疑問が湧きあがってくるところです…w。

sofuku03.jpgsofuku01.jpg

後姿。門の赤い色が夏の光で反射してるので、後で写真を整理するときどっちがどっちか判別しやすかったです。

sofuku05.jpg

さてさて、国宝です。
まずは第一峰門。一見竜宮門に比べて普通に見えますが、軒下を見ると…。

sofuku06.jpg

複雑な意匠が施してあります。この意匠は日本のみならず中国でも珍しいもののようで、この細工が国宝の決め手となったようです。

sofuku07.jpg

もうひとつの国宝は大雄宝殿。
これまた軒下が特徴で、「擬宝珠付き垂花柱」というものが大変珍しいようです。
写真だとわかりにくいかも知れませんが「ミサイル」のように軒下にぶら下がっている柱がそうらしいです。

sofuku08.jpg

境内にひっそりとあった唐風の石造…。韓流に見えなくも無いですね。
国宝以外にも随所に味のあるお寺でした。





スポンサーサイト

コメント

こんちは^^
 お久しぶりです^^
 今回は長崎の崇福寺という所なのですね^^
 異国情緒というか大陸の風というか
 なるほど唐風の建造物に唐獅子^^
 唐獅子が持ってる鞠にはそんな由来があったのですね^^

 軒下にあるのホントにミサイルに見えますね^^w

>DESTINYさん

こんにちは、いつもありがとうございます。
本当に久しぶりの更新となってしまいました…。
長崎に旅行行ってからもうすぐ一年がたってしまいそうなので、なるべくがんばって更新したいと思います…。
ミサイルw、わかっていただけてうれしいです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riseross.blog33.fc2.com/tb.php/73-ad7996de

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

■狛犬関連サイト■

SHI-SA- blog☆
コマゴマ~狛犬23区 ババチャリ行脚
狛犬と愉快な仲間たち


きつねワールド


■管理人RISEROSSの別ブログ■
BISTROCK!!
音楽、バンド活動に関してのブログです。

■広告スペース■


■ランキング■
※よろしかったらクリックお願いします。

みんなのプロフィールSP
ブログランキング

Appendix

RISEROSS

RISEROSS

ロック、アート、妖怪、怪獣、野球好きです。好きなチームは横浜ベイスターズです。
とりあえずここでは狛犬マニア目指して精進します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。