狛犬軒

狛犬などの想像、伝説上の生き物の石像を中心にした写真と不定期雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎 山王神社の狛犬(その2)



こちらは本殿前に鎮座する狛犬です。
前回紹介の物より大分古いのかと思いましたがそれほど差は無く
大正9年11月の銘が刻まれていました。

sanno2_2.jpg

ただ、大分こちらの方が傷みは酷いようです。
足元の補修の跡が痛々しいです。

sanno2_3.jpg

目はギョロッとしていて、一見ユーモラスな顔つきです。
かけた部分が結構あるので本来どんな表情だったのかは正確にはわかりませんが、
いずれにせよおおらかな作りだったであろうことは窺い知れます。

sanno2_4.jpg

破損はやはり爆風のせいなのでしょうか…?。

sanno2_5.jpg

阿のほうはほとんど顔が朽ち果てています…。
無残。

sanno2_6.jpg

顔の横の方に歯の彫刻のようなものが見えます。
結構漫画チックなユーモラスな表現だったのだろうと思われます。

sanno2_8.jpg

大口を開けて笑っているかのような姿がふと思い浮かびましたが、その笑顔を見ることは永遠に出来ません。

sanno2_7.jpg

意外としなやかなラインを描く後姿…。

sanno2_9.jpg

原爆の熱線で木肌を焼かれ、枯死寸前まで行ってしまった大楠です。
今では樹勢を盛り返し長崎市の天然記念物になっています。
スポンサーサイト

コメント

第二段ですね^^ 
 目が大きくて特徴的な狛犬ですね^^
 歯のギザギザな彫刻が何だか珍しく感じますね
 大楠の生命力にはただただ頭が下がる思いです

スイマセン、↑の記事別のHNで書いてました><

>DESTINYさん

HNは把握してますんで大丈夫ですよ~w。
この狛犬は本当に変わった面白い顔をしていました。
破損が酷いのが残念です。

長崎シリーズ、次回でようやく終了です…w。
かなりペースが落ちたのでシリーズが終わるのが一年以上かかってるという
ひどいことになってますね…。
いつも見ていただいてありがとうございます~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riseross.blog33.fc2.com/tb.php/81-391fcf72

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

■狛犬関連サイト■

SHI-SA- blog☆
コマゴマ~狛犬23区 ババチャリ行脚
狛犬と愉快な仲間たち


きつねワールド


■管理人RISEROSSの別ブログ■
BISTROCK!!
音楽、バンド活動に関してのブログです。

■広告スペース■


■ランキング■
※よろしかったらクリックお願いします。

みんなのプロフィールSP
ブログランキング

Appendix

RISEROSS

RISEROSS

ロック、アート、妖怪、怪獣、野球好きです。好きなチームは横浜ベイスターズです。
とりあえずここでは狛犬マニア目指して精進します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。