狛犬軒

狛犬などの想像、伝説上の生き物の石像を中心にした写真と不定期雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形県南陽市 熊野神社の狛犬(その2)



熊野神社の石段を登ると、ひときわ苔むした狛犬が出迎えます。
子供の頃は石段の下を守っていた前回の狛犬一筋でしたが、結構大人になってみると
こちらの狛犬の味がわかるようになってきましたw。

ykumano2_2.jpg

花が咲いたような尻尾を含め、全体の彫刻が繊細で美しいです。

ykumano2_3.jpgykumano2_4.jpg

ちょっとつぶれたような、独特の表情もたまりません。

ykumano2_5.jpg

実は相方のほうは顔が崩れてしまっています。
とても残念。

ykumano2_6.jpg

ん?相方は尻尾の意匠が違うようです。
タテガミの彫りの深さも雰囲気が違うような…。
もしかして作られた時期が違うのでしょうか?

ykumano2_7.jpgykumano2_8.jpg

ポーズや脚の先の形は同じっぽいので、相方として作られはしたようですが…彫った人が違うのか、時代が違うのか、…はたまた修復によるものなのか。
色々と想像が掻き立てられます。

ykumano2_9.jpg

こちらは冬景色です。
スポンサーサイト

コメント

こんちは^^
 これまた雰囲気の違う狛犬さんですな^^
 確かにこちらの狛犬さんはどことなく前回のに比べると
 地味に見えたりしますが、そこはかとなく味がありますね^^
 阿、吽違う時期に作られたものでしょうかね
 やはり似せているけど別物に見えますね

 おろろ 耳でしょかね^^? 耳にしては横に来てる気もするんですが
 鬣の曲線でしょうかね^^ 

>DESTINYさん

多分耳…でしょうねw。
人間のような位置に来てますね。
そんなところも含めて奇妙な味があります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://riseross.blog33.fc2.com/tb.php/84-56f2de55

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

■狛犬関連サイト■

SHI-SA- blog☆
コマゴマ~狛犬23区 ババチャリ行脚
狛犬と愉快な仲間たち


きつねワールド


■管理人RISEROSSの別ブログ■
BISTROCK!!
音楽、バンド活動に関してのブログです。

■広告スペース■


■ランキング■
※よろしかったらクリックお願いします。

みんなのプロフィールSP
ブログランキング

Appendix

RISEROSS

RISEROSS

ロック、アート、妖怪、怪獣、野球好きです。好きなチームは横浜ベイスターズです。
とりあえずここでは狛犬マニア目指して精進します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。