狛犬軒

狛犬などの想像、伝説上の生き物の石像を中心にした写真と不定期雑記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光 東照宮の狛犬



超メジャーな観光地、日光東照宮。
恥ずかしながら私、二年前の3月にようやくこの地にデビューして来ました。

nikko_oku02.jpg

この地は杉林に囲まれていまして、それは酷い花粉症の症状でした…。
(ちなみに次の日は雪が降りました)

nikko_oku03.jpg

さてこちらの狛犬、東照宮の奥宮に登っていく階段の下にいます。

nikko_oku04.jpg

向かって右側が阿形で角がない「獅子」左が吽形で角がある「狛犬」…
と、「獅子狛犬」の形式をきちんと取っています。

nikko_oku05.jpg

素朴な造形でなんだか温かみがあります。

nikko_oku06.jpg

個人的には昔流行った「怪獣消しゴム」を思いだしたり…。

永田町 日枝神社境内社 山王稲荷神社の狛犬



相当放置してしまいました。

気を取り直してのんびりとやって行きたいと思います。

…のんびり過ぎるか…。

そんなこんなで日枝神社の続きです。

日枝神社の境内社の山王稲荷神社の前にある狛犬です。
千代田区指定有形民俗文化財に指定されています。

hie_sanno02.jpg

説明書きによると…。

もともとは文政三年に神田神社境内の南伝馬町天王社に奉納された狛犬らしいです。
明治18年神田神社の周辺で火災が発生、その結果天王社本殿が焼失してしまったため、氏子の人たちはこちらの日枝神社の中に
新たに祇園社を勧請しました。

その時点ではこの狛犬はまだ神田神社の境内に存在していたのですが、16年後の明治34年に南伝馬町天王社由来の
その他の石造物とともにこちらに移された模様です。

hie_sanno03.jpg

…波乱万丈の人生(?)ですね。

hie_sanno04.jpg

赤い前掛けがちょっと徳の高そうな雰囲気です。

hie_sanno05.jpg

囲いに囲まれ、少々写真の撮りにくい位置にあるのですが、なかなか見ごたえのある狛犬です。

永田町 日枝神社の狛犬



日枝神社には狛猿だけではなくちゃんと(?)狛犬もいます。

hie_soto2.jpg hie_soto8.jpg

外堀通りに面した黒くて巨大な鳥居の下を護っています。
ビル街と鳥居や狛犬はなかなか不思議な取り合わせですね。
くっきりした彫刻に流れるような毛並みが美しいです。


hie_soto3.jpg hie_soto4.jpg

筋骨隆々としたたくましい狛犬です。
キバの表現が強そうで素敵です。

hie_soto5.jpg hie_soto6.jpg

日枝神社はお江戸の三大祭りである「山王祭り」でも有名です。

hie_soto7.jpg


…見たことはないんですが…。
今度機会があれば是非体験してみようと思います。

永田町 日枝神社の狛猿

hie_saru1.jpg

新年の挨拶、こちらではしそびれましたので寒中お見舞い申し上げます。

今年の初詣は実家のほうで熊野神社、関東に戻ってからは神田明神へ行ってまいりました。
熊野神社では玉こんにゃく、神田明神では甘酒をいただきましたが、
どちらもおいしかったです。
是非おススメします。

さて、こちらの日枝神社は実は一昨年の正月に初詣に行ってきたんですね…。
その際の写真です。
ちょうど更新二年遅れ…。
今年こそ取材に追いつきたいと思います。

hie_saru2.jpg hie_saru3.jpg

この狛猿、阿吽と言うよりも雌雄の一対になってまして
子供を抱いてるのが(多分)雌、烏帽子をかぶっているのが雄ということのようです。

雌のほう、なかなか知的なやさしい表情をしています。
映画、猿の惑星のジーナとか思い出しますね(古い?)。

hie_saru4.jpg hie_saru5.jpg

雄のほうはといいますと、こちらも立派な烏帽子なんかかぶって
かなり徳の高い様子です。
赤い半纏を羽織ったりしてるところから、
狛犬というよりはお地蔵さん的な印象も受けますね。

hie_saru6.jpg

こちらは本物のお猿さん。
なかなか身軽に芸をこなしていました。



福島 中野不動尊の狛犬


超久しぶりの更新になってしまいました。

日本三不動尊に数えられる(?)福島県は中野不動尊の狛犬です。
ここは洞窟の中の童子を参拝していく洞窟めぐりが有名ですが、
このブログでは例に漏れず「狛犬」にスポットを当てることとしますw。

阿形は毬、吽形は子供を抱えています。
昭和37年の作で、オーソドックスな雰囲気ですが、苔むしてなかなかいい雰囲気があります。

n_fudou02.jpg
子供も横から見ると毬に見えなくもない…。

n_fudou03.jpg
阿形です。

n_fudou04.jpg
なんとなく吽形は繊細、阿形は大胆な彫刻が施されているような気もします。

n_fudou05.jpg
どちらもたくましい後姿。
こちらは吽形です。

«  | HOME |  »

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

■狛犬関連サイト■

SHI-SA- blog☆
コマゴマ~狛犬23区 ババチャリ行脚
狛犬と愉快な仲間たち


きつねワールド


■管理人RISEROSSの別ブログ■
BISTROCK!!
音楽、バンド活動に関してのブログです。

■広告スペース■


■ランキング■
※よろしかったらクリックお願いします。

みんなのプロフィールSP
ブログランキング

Appendix

RISEROSS

RISEROSS

ロック、アート、妖怪、怪獣、野球好きです。好きなチームは横浜ベイスターズです。
とりあえずここでは狛犬マニア目指して精進します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。